Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

マンションメンテナンスを怠る事で起きる3つのデメリット

2017/ 08/ 07
                 
お疲れ様です。
岳です(*^^*)

本日は【マンションメンテナンスを怠る事で起きる3つのデメリット】で記事を書きます。
久しぶりに不動産関係で書きます。

良かったら最後まで読んで下さいね。






今日は関西で台風により雨と風が凄く強かったです。

それによりマイカー通勤の人が多くて近くの駐車場が空いてなかったので
朝からずぶ濡れになりました((+_+))

スーツが濡れるのって凄くテンション下がります…

余談なのですが、最近お客様(某会社の社長様)に言われたのが

営業とは物を売るのではなく人柄が物を売るもの

営業マンは普段から見た目をシュッとしときなさい。
と言われました。
その日は寝坊しそうになり、頭はボサボサの眼鏡で会社に行っていたので、
凄く胸に刺さりました。
5年以上担当させて頂いているお客様なので久しぶりに反省しました。

皆さんも気を付けて下さいね( `ー´)ノ


余談は置いておいて、今日のような台風の日って
日々のメンテナンスをしているかしていないかで
凄くマンションの差が出る日だと思います。

漏水対応で1日走り回っていました。
普段からご提案させて頂いている方に限って漏水している事が多いような気がします…

マンションの漏水って起きてからの対応ではとても遅いし、
マイナスでしかないですよ。

先に言っておきます‼

見積書だけでも良いので、一度外壁の診断をしましょう。

起きてからでは遅いですよ。






事前にしっかり準備しておきましょう。

人間って自分の保険に入ったりはするのに物のメンテナンスとかにはウトイところありますよね。
確かに高額な工事にはなるけど…

そこで漏水が起きた時の3つのデメリットをお伝えします。

入居者様に迷惑をかける

マンション経営をされている家主様にとって最大のお客様って管理会社ではなく
入居者様ですよ。
家賃を支払ってマンションに住んでもらっているのですから
1番大切にしないといけませんよね?

昔は「貸してやっている」時代でしたが、今は「借りてもらっている」時代です。

漏水が原因で退去しますなんてよくあります。
仲介屋に仲介手数料まで払って入れたお客様なので大事にしましょうね。

建物の状態がさらにひどくなる

外壁から水が浸入したり、屋上の防水切れが原因でマンション内に水が浸入し
部屋内に漏水する事が多いのですが、
普通に考えて外部から侵入した水などが部屋にまで共用部にまで水が回っているのですから
水の通っているルートは濡れるわけですよね?
木や鉄部は腐りますよ。
外部をメンテナンスするだけで防げた物が目に見えない内部まで腐らせたりする事になります。
考えただけで恐ろしい…
クロスの張替えやボードの補修なんて安いものではないですよ。
1番は建物の寿命が縮んでしまいますよ。
マンション経営が最初の計画より出来なくなってしまう前にメンテナンスを考えましょう。

金額が高くなる

②で説明しましたが、修復箇所が増えてしまいます。
単純に考えても修復箇所が増えたら金額は上がりますよね?

金額が高いので来年で…来年で…と言っている方に限って
漏水を起こして倍とは言いませんが、1.5倍ぐらいの金額がかかっています。


マンションのメンテナンスの大事さ、わかっていただけましたか?

強制はしませんが、考える事から始めて下さい。

顧客第一の精神で長期修繕計画をしっかり立てて
マンション経営を行いましょう
!(^^)!


怠ると大きなデメリットが降り注ぎますよ(笑)

そうなる前に事前に準備して、良いマンション経営をしましょーー

以上、【マンションメンテナンスを怠る事で起きる3つのデメリット】でした。

最後まで読んで頂きありがとうございましたー。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。